以下の諸条件は、自動車レンタル確認Eメールと共に、会員とAudi on demand事業を運営するアウディ ファイナンシャル サービス(フォルクスワーゲン・ファイナンシャル・サービス・ジャパン株式会社 以下「当社」といいます。)との間における、該当する自動車レンタル確認Eメールにて特定される車両の使用についてのレンタカー貸渡契約を構成します。会員は、本件車両を使用することにより、会員が締結された事前又は事後の契約にかかわらず、自動車レンタル期間において、本契約に含まれる諸条件の適用を受けることに同意するものとします。

 

1. 定義  

(1) 「本契約」とは、前文に定める契約をいいます。

(2) 「当社モバイルウェブサイト」とは、会員による本件車両を予約することができるウェブサイト「www.jp.audiondemand.com」をいいます。

(3) 「自動車レンタル確認Eメール」とは、会員による予約の確認がなされた場合に当社から会員に対して送信されるEメールをいいます。

(4) 「自動車レンタル期間」とは、当社が会員に対して本件車両を提供可能な状態にした時点と、会員が当社への本件車両の返却を義務付けられる時点との間の期間をいいます。

(5) 「自動車レンタルレート」とは、自動車レンタル確認Eメールにおいて特定される、本件車両及びオプション付属品の使用について当社により課金される合計金額、又は、24時間の合計自動車レンタルレートをいいます。

自動車レンタルレートには以下が含まれます:

  • 本件車両のレンタル料
  • 本件車両のレンタル期間中に担保する自動車保険の保険料(自動車保険の補償内容については第4条(6)を参照ください)
  • 本件車両に関する24時間路上支援費用
  • 本件車両の1タンク分の燃料費用
  • 当社指定のサービスエリア内における本件車両の受取/返却場所指定費用
  • 本件車両に搭載された場合のオプション付属品(チャイルドシート、キャリア、ルーフボックス等)料金
  • 本件車両の冬用タイヤ料金(冬期のみ)

ただし、上記のサービスの全部又は一部をご利用されない場合でも、自動車レンタルレートは変更することができないこととします。また、当社の予約状況によっては、やむを得ず、本件車両の受取/返却場所を指定することができず、オプション付属品を貸し出すことができない場合があります。

(6) 「ノンオペレーションチャージ(NOC)」とは、事故・盗難・故障・汚損等により、会員が負担する損害(本貸渡約款末尾記載)のうち、実費を除く、当該車両の有償貸渡ができない期間の営業補償として会員が負担する金額。

(7) 「補償パッケージ」とは、本契約締結時において、会員が自ら任意に選択をして、本貸渡約款末尾記載の補償パッケージ料金を支払うことにより、以下3項目の費用を当社負担とする制度。ただし、免許(当該免許により普通自動車を運転することができないものは除きます。)取得後5年未満の方が運転者(定義は2(2)①に記載します。)に含まれている場合、又は過去の事故歴等より当社が不適当と認めた場合は加入できません。

①免責額 ②ノンオペレーションチャージ ③タイヤ破損時の修理交換費用(*)

(*)破損したタイヤの修理代、タイヤ交換が必要な場合の新しいタイヤ代と工賃、及び、ホイールが損傷した場合のホイール代が含まれます。

(8) 「返却場所」とは、会員に対して送信される会員自動車レンタル確認Eメールにおいて特定され、会員が本件車両を返却する場所をいいます。

(9) 「解除権」とは、第2条(5)に定める解除権をいいます。

(10) 「本件情報」とは、第8条(1)に定める情報をいいます。

(11) 「本件損失損害」とは、第4条(4)に定める損失をいいます。

(12) 「会員契約」とは、会員が、当社から自動車(本件車両を含みます。)を借り受ける目的で会員及び当社が別途締結する、会員規約に規律される契約をいいます。本契約において特に定義されない用語については、全て、会員規約に定める定義を使用するものとします。

(13) 「自動車保険」とは、第4条(6)に定める本件車両のレンタル期間中を担保する自動車保険契約をいいます。

(14) 「免責額」とは、第4条(6)に定める自動車保険に基づく補償額のうち、会員が負担する金額(対物補償5万円、車両補償5万円)をいいます。

(15) 「オプション付属品」とは、自動車レンタル確認Eメールに記載され、かつ会員が同意した全ての物品をいいます。

(16) 「支払カード」とは、会員の会員プロフィールにおいて特定されるクレジットカードをいいます。デビットカード、プリペイドカードはご利用いただけません。

(17) 「不変的装備」とは、本件車両の参考情報において特定されるオプション機器以外の、本件車両を借り受ける会員に貸与される全ての装備をいいます。

(18) 「受取場所」とは、自動車レンタル確認Eメールにおいて特定される、会員が本件車両を受け取る場所をいいます。

(19) 「禁止用法」は、第2条(2)に定める用法をいいます。

(20) 「参考情報」とは、電子的方法、書面による方法、直接の交付、ウェブサイトへの投稿、自動車レンタル期間の開始時に本件車両内に当該情報を置いておく方法、その他いかなる交付手法によるかを問わず、本件車両の不変的装備、適切な使用ガイドライン、及び、本件車両の安全かつ適切な取扱のためのその他一般的情報を特定するような、当社が会員に提供する全ての書類をいいます(「スタートガイド」、「よくあるご質問」の書類、及び、「本件車両所有者マニュアル」を含みますが、これらに限られません。)。

(21) 「本件予約」とは、本件車両の予約をいいます。

(22) 「税金、料金及び負担金額等」とは、自動車レンタル確認Eメールにおいて特定される、会員に課される金額をいいます。

(23) 「テレマティックス」とは、第7条(3)に定める監視をいいます。

(24) 「合計料金」とは、自動車レンタルレート合計に、税金、料金、及び負担金額等の合計を加えた額をいいます。

(25) 「合計自動車レンタルレート」とは、自動車レンタル確認Eメールに記載される通りの自動車レンタルレートに自動車レンタル期間の時間数を乗じたもの、又は、24時間の自動車レンタルレートのうち金額の少ない方をいいます。

(26) 「本件車両」とは、会員が本契約に従って運転する車両をいいます。

(27) 「会員」とは、当社がAudi on demand会員プログラムに受け入れた申込者をいいます。

 

2. 本件車両を使用する会員の権利

(1) 許可された使用 自動車レンタル期間中、当社は、会員に対し、会員規約及び本約款の諸条件に従い、本件車両及びオプション付属品を使用するための権利を付与します。

(2) 使用制限 本件車両を使用する会員は、以下の各事項を遵守しなければなりません。

① 本件車両は、会員以外の方が運転してはならないものとします。ただし、当社に事前に書面(Eメール可)通知の上、本件車両受け渡しの際に運転を希望される第三者の有効な自動車運転免許証をご提示頂く場合に、当該第三者(以下「運転者」という。)についてはその限りではありません。なお、会員は、第三者に対し、本契約上の地位を移転若しくは譲渡し、本契約に基づく権利を付与し、又は、本件車両及びオプション付属品を賃貸若しくは転貸してはならないものとします。

② 本件車両は、有償で旅客を乗車させるために、又は運転手訓練の目的で人又は財産を輸送するために使用してはならないものとします。

③ 会員及び運転者は、当社の承諾を得ることなく、借受期間中にドライブレコーダーの設定変更・脱着をすること、電源を切ること、記録媒体を取り出すこと、その他ドライブレコーダーの正常な動作を妨げることをしてはならないものとします。

④ 本件車両は、違法な目的、又は安全でない態様(以下を含みますがこれらに限られません。)で使用してはならないものとします:スピード競技への参加、(その態様にかかわらず)レーストラック上での本件車両の使用、利用可能なシートベルトの数を超過する人数での乗車、座席外における乗車、本件車両の車両総重量基準を超える積荷の積載、有害物質又は汚染物質を含む積荷の積載、法令により要求されるチャイルドシート(年少者用補助乗車装置)を適切に使用しない一人以上のお子様の乗車、麻薬、アルコールその他人を酔わせる物質を体内に含んだ状態での本件車両の運転、又は処方箋の有無にかかわらず薬を使用して身体機能が低下している状態での本件車両の運転、物体の牽引のため又は物体を押すための使用。

⑤ 本件車両及びオプション付属品は、改造又は改変してはならないものとします(本件車両から外すことを含みますが、これに限られません。)。

⑥ 本件車両は、一般道路外又は舗装されていない道路において使用してはならないものとします。

⑦ 本件車両は、当社に虚偽又は紛らわしい情報を提供した会員が運転してはならないものとします。

⑧ 本件車両は、当社又は当社の関係者が確認した有効な運転免許を持たない方が運転してはならないものとします。

⑨ 本件車両は、日本国外において運転してはならないものとします。

⑩ 本件車両内において、喫煙し又は動物を動物キャリーから出してはならないものとします。

(上記①から⑩を総称して「禁止用法」といいます。)

(3) 代車 

当社が自動車レンタル確認Eメールを会員に送信した後に、本件車両を会員に貸し渡すことが不能になった場合、当社は、予約された本件車両と同一又は類似の車両を、代車として提供することができます。

(4) 自動車レンタル期間・自動車レンタルレート  本件予約1回あたりの自動車レンタル期間及び自動車レンタルレートの計算基準は以下のとおりとなります。

① 自動車レンタル期間は、4時間以上30日以内とします。

② 会員は、実際に本件車両を利用した時間が4時間未満であった場合でも、4時間あたりの自動車レンタルレートで計算した利用料金及び補償パッケージ料金を負担することとなります。

③ 自動車レンタル期間が4時間以上10時間未満である場合は、1時間単位の自動車レンタルレートで利用料金を算定することとします。

④ 自動車レンタル期間が10時間以上である場合は、1日単位の自動車レンタルレートで利用料金を算定することとします。

(5) 当社の解除権 

① 解除権 当社は、以下の事由のいずれかに該当する場合、何らの催告を要することなく本契約を直ちに解除することができるものとします(以下「解除権」といいます。)。

A) 会員の過失の有無にかかわらず、禁止用法に該当する使用があった場合  

B) 会員が本契約又は会員規約の条件に違反した場合

② 当社の救済策 当社による解除権の行使は、法令又は本契約に基づく当社の権利を制限するものではないものとします。当社が解除権を行使した場合、当社は、本件車両を法的手続又は会員への通知を行うことなく回収することができます。会員は、当社に故意又は重大な過失がない限り、当該回収により会員が被った損害の全て(会員が所持する本件車両への搭載品に対する損失又は損害を含みます。)につき賠償請求権を放棄し、当社が本件車両を返却場所に返却するにあたり負担した全ての費用を支払うものとします。

③ 許可なき持越し 会員が、自動車レンタル期間が終了した後も本件車両を運転し続けた場合、当社は本件車両が盗難に遭ったとして警察に通報する権利を有します。会員は、本契約において、当社に対し、そのような通報に起因して発生する当社の全ての損害について補償することに同意します。

 

3. 本件車両の所有権 会員は、本件車両及びオプション付属品について、(第三者により所有され、登記され、又は権原が保有されている場合であっても)所有権、受益権又は賃借権等に基づく当社の財産であること、及び、本契約に基づき本件車両及びオプション付属品を使用する権利以外には会員は当該財産についていかなる権利も有しないことを認めます。

 

4. 会員の義務

(1) 車両の状態 

① 会員は、本件車両及びオプション付属品を物理的及び機械的に良好な状態、かつ運転に適した状態で受領したことに同意します。会員は、本件車両を運転する前に当該状態を確認すること、並びに、本件車両及びオプション付属品が当該状態になければ本件車両を運転する前に直ちに当社に通知することに同意します。

② 会員は、自身が本件車両及びオプション付属品を現状有姿のまま使用すること、並びに、本件車両を借り受ける前に本件車両及びオプション付属品を確認する十分な機会があったことにつき同意します。当社は、法的に許される範囲で、本件車両及びオプション付属品についての、商品性の黙示保証又は特定目的への適合性を含む、明示及び黙示の全ての保証を排除します。

③ 会員は、自動車レンタル確認Eメールにおいて記載された返却日時までに、又は当社から要請があった場合に当社が指定した日時までに、返却場所において、受領時と同じ状態で本件車両(全てのオプション付属品を含みます。)を返却することに同意します。

④ 会員は、本件車両が正常に作動しなくなった場合、直ちに当社に通知し、本件車両の運転を中止して本件車両を安全な場所に駐車すること、及び、オプション付属品が正常に作動しなくなった場合、直ちに当社に通知することに同意します。

⑤ 会員は、当社の許可なく本件車両又はオプション付属品を自ら修理し、又は第三者をして修理させないものとします。 

⑥ 会員は、本件車両を、ガイドライン(参考情報に含まれます)に沿った状態に保つこと(適切な種類のガソリンの使用等を含みますが、これに限られません。)に同意するものとします。

⑦ 会員は、本件車両の引渡しを受けてから当社に返還するまでの間、善良な管理者の注意をもって本件車両を使用し、保管するものとします。

⑧ 会員は、自動車レンタル期間中、本件車両について、毎日使用する前に、道路運送車両法47条の2に定める日常点検整備を実施しなければならないものとします。

⑨ 当社は、会員に対する本件車両の受取/返却に際しては、その受取/返却場所につき、受取/返却場所における駐停車に関する道路交通法その他の法令上の制限の有無、車両の交通量等の交通状況、その他諸般の事情を考慮して、受取/返却場所を指定し、又指定した受取/返却場所を適宜変更することができるものとします。会員は、本件車両の受取/返却について、会員が指定した場所で必ず受取/返却が受けられるものでないことについて、同意するものとします。

⑩ 会員は、予約状況等によっては、コンシェルジュを活用した本件車両の受取/返却場所指定サービス及びオプション付属品の貸出サービスを受けることができない場合があることに同意します。

⑪ 会員は、コンシェルジュを活用した本件車両の受取/返却場所指定サービスを利用する場合において、受取予定時刻又は返却予定時刻から当社所定の時間が経過したときは、コンシェルジュが受取場所又は返却場所に待機しないことに同意します。また、この場合、受取時は本件予約が自動的にキャンセルされること、返却時は会員自らが本件車両を当社の営業所に返却し、返却手続が完了するまでに要した当初予約利用時間を超える延長時間にかかる利用料金を負担しなければならないことに同意します。

⑫ 会員は、コンシェルジュを活用した本件車両の受取/返却場所指定サービスを利用した場合に、やむを得ない事由によりコンシェルジュが受取予定時刻又は返却予定時刻に遅れる場合があることに同意します。

(2) 予約の変更、取消等

① 会員は、本件予約を変更しようとするときは、当社の承諾を受けなければならないものとします。

② 会員及び当社は、自動車レンタル期間の開始時までに、本件車両の貸渡契約(以下「貸渡契約」といいます。)を締結するものとします。

③ 会員及び当社は、当社所定の方法により、本件予約を取り消すことができます。なお、自動車レンタル期間の開始時刻を30分以上経過しても貸渡契約が締結されなかったときは、事情のいかんを問わず、本件予約は取り消されたものとします。

④ 会員の都合により本件予約が取り消されたときは、会員は、当社に対し、当社所定の予約取消手数料を支払うものとします。

⑤ 前2項の事由により貸渡契約が締結されなかったときは、本件予約は取り消されたものとします。

⑥ 会員は、自動車レンタル期間の開始時刻の24時間前を経過した時点における本件予約のキャンセルについては、キャンセル料として最大24時間分のレンタル料相当額を請求される場合があることに、同意します。

⑦ 会員及び当社は、本件予約が取り消されたこと及び貸渡契約が締結されなかったことについて、④及び⑥に定める場合を除き、相互に何らの請求をしないものとします。

(3) 支払

① 会員は、当社に下記の各金額を支払うことに同意します。

A) 自動車レンタル期間の全期間についての合計料金(レンタル料、自動車保険の保険料、24時間路上支援費用、1タンク分の燃料費用、特定地区内の受取/返却場所指定サービス料金、オプション付属品料金、冬用タイヤ料金等)

B) 自動車レンタルレートに、会員が自動車レンタル期間を超えて本件車両を利用した時間数(1時間単位)を乗じた金額

C) 自動車保険適用時の免責額(補償パッケージに加入した場合は当社負担)

D) 本件車両の物理的損傷又は盗難に起因する損失のうち、自動車保険が適用されない金額

E) 会員が惹起した自動車事故等による第三者への損害賠償金のうち、第4条(6)に定める自動車保険が適用されない部分

F) 本貸渡約款末尾記載の会員が負担する損害(ノンオペレーションチャージ、及び、タイヤ破損時の修理交換費用については、補償パッケージに加入した場合は当社負担)

G) 補償パッケージ料金(任意加入する場合)

H) 車両が(修理のために)持ち出された場合における得べかりし利益の損失、並びに、上記C)において言及される損傷があった場合又は本貸渡約款末尾記載の会員が負担する損害の内、汚損に起因してクリーニングが行われた場合における価値の低下分

I) 会員による本件車両の運転に伴う駐車料金、通行料金、牽引又は保管にかかる全ての料金、法令違反による罰金並びに反則金及び弁護士費用

J) 本契約に基づき発生した当社に支払われるべき金額の回収又は本件車両を回収する作業のために当社が負担した全ての費用(当社の事務手数料その他合理的な弁護士費用を含みますが、これらに限られません。)

K) 自動車レンタル期間の終了時に、会員が故意又は過失によりオプション付属品又は不変的装備を良好に作動する状態で返却しなかった場合における、当該付属品及び装備を買い替える費用

② 会員は、当社に対し、クレジットカード会社その他の情報源から、会員のクレジットカード情報及び/又は保険情報を入手し及び/又は検証する権限を付与します。

③ 会員は、当社が、自動車レンタル期間の開始日の2日前から、自動車レンタル期間分のレンタル料相当額及び補償パッケージ料金(任意加入する場合)を、保証金(デポジット)として、支払カードに処理することを同意します。なお、当該処理は、会員に対し、レンタル料金及び補償パッケージ料金を即時請求するものではありません。

④ 会員は、本号①A)に記載された各サービスの全部又は一部を利用しない場合でも自動車レンタルレートは変更されないこと、また予約の状況によっては、やむを得ず、本件車両の受取/返却場所を指定することができず、オプション付属品を貸し出すことができない場合があることについて、同意するものとします。

(4) 補償 会員は、本契約に何らかの態様で関連する取引若しくは出来事、又は、本件車両若しくはオプション付属品の使用に起因して当社が被った全ての損失について、当社に損害を被らせないものとし、当社に損害が発生した場合には、当社に補償するものとします。

(5) 法令遵守 会員は、適用される全ての法令を遵守することに同意します。 

(6) 保険の適用範囲 当社により承認され又は許可された会員は、本件車両の自動車レンタル期間中を担保する自動車保険契約の被保険者となります。当該会員は、当該保険証券の写しを閲覧することが可能です。

① 当該保険に基づく補償額は、対人補償 1名につき無制限(自賠責保険を含む)、対物補償 1事故につき無制限(免責額5万円)、車両補償(一般条件)1事故につき時価まで(免責額5万円)、人身傷害補償 1名につき3000万円まで。

② 本契約により許可される本件車両の使用中に会員が事故を惹起した場合(会員に責任がない被害事故を含みます)、本条に記載された制限を条件として、会員は、本件車両に生じた損害、人身傷害(死亡を含みます)及び第三者(第三者には、会員と共に居住する親族・家族は含みません)に対する損害賠償責任について、自動車保険の適用を受けます。

③ 前項の規定にかかわらず、事故によって生じた本件車両の損害、人身傷害及び第三者への損害賠償額が自動車保険の補償額の上限を超えた場合、あるいは自動車保険が適用されない場合には、会員はその部分について当社に支払う責任を負います。また自動車保険のうち、車両補償・対物補償それぞれの免責額5万円についても、会員は当社に支払う責任を負います(補償パッケージに加入した場合は、免責額について当社負担)。

④ 会員による本件車両の使用中に、本件車両に事故又は事件があった場合、会員は以下を行う義務を負います。

  • 全ての関係者及び/又は目撃者の氏名及び住所を取得するよう努めること。
  • 当社の事前の書面による承諾なく責任又は罪を認めないこと。
  • 本件車両を保護するための十分な準備をせずに本件車両を放置しないこと。
  • 直ちに警察に通報すること。
  • 連絡先と表示される当社モバイルウェブサイトに記載の連絡先に宛てて、(損害が軽微である場合であっても)書面により、事故の発生から24時間以内に当社に通知すること。当社モバイルウェブサイト上の電話番号は会員の便宜のためのみに提示されており、電話連絡は、当社への通知とはみなされません。
  • 当社による事故又は事件の調査に全面的に協力すること。
  • 当該事故から生じる請求、訴訟又は手続に関する全ての書面を、当社に対して送付すること。請求、訴訟又は法的手続が生じた場合、会員は、当社に全面的に協力するものとします。

⑤ 自動車保険の適用範囲に、会員が所有する所持品の盗難又は損失や、搭乗者傷害は含まれません。当社は会員が所持する所持品の盗難や搭乗者傷害について、一切責任を負いません。当社は、故意又は重大な過失がない限り、会員又はその他のいかなる者に対しても、会員の個人財産に係る損害について責任を負いません。会員は、本契約に基づく本件車両の本件予約又は使用に関連する、会員又は第三者の個人財産に係る損失又は損害について当社に対してなされる請求について、当社を補償し、損害を被らせないことに同意します。

⑥ 会員が、本契約又は会員規約により禁止される態様で本件車両を使用(会員以外の者による本件車両の使用を含みますが、これらに限られません。)した場合、又は本契約により要求される損害又は損失に関する報告をしなかった場合、自動車保険は適用されません。この場合、会員は、本件車両に関する一切の損害、第三者の損害及び会員自身の損害について責任を負うことになります。

⑦ 会員の運転免許に関する変更や点数が発生する道路交通法違反は、会員が会員資格を有しないこと、本契約及び会員規約に違反していること、並びに会員による本件車両の使用が自動車保険によって保護されていないことになる場合があります。そのため、会員は、自らの運転免許に関する変更や点数が発生する道路交通法違反が発生した場合には、当社に対して直ちに通知しなければなりません。

⑧ 第4条(6)に定める当社の保険に関する条件(補償の上限額及び適用ある免責額を含みますが、これらに限られません。)は、通知なく変更される場合があります。当該変更は、当社モバイルウェブサイト上で公開されるものとし、会員は、当社の保険に関する当該変更が有効になった時点で、当該変更が本契約を修正するとみなされることに同意します。会員は、当社に対して、その時点で有効な当該保険の条件の要約を会員に提供するよう要請することができます。

⑨ 本件車両に係る損失又は損害に関する会員の責任

A) 会員は、本契約を遵守しなかった場合、本件車両及びその使用に係る全ての損害又は損失について責任を負います。

B) 会員は、故意又は過失により、会員が本件車両を保有している間に生じさせた本件車両に係る損害又は損失について責任を負います。

C) 会員は、上記B)に基づき生じた本件車両に係る損害又は損失に関する修理代を、当社の要求に応じて当社に支払う責任を負います。

D) 会員は、会員が本件車両の窃盗を犯し、又はこれを幇助し若しくは教唆したことが証明された場合、本件車両の全額について責任を負います。

(7) 貸渡証の交付・携行等

① 当社は、本件車両を会員に引き渡したときは、会員に対し、所定の貸渡証を交付します。

② 会員は、本件車両の使用中、前項により交付を受けた貸渡証を携行しなければなりません。

③ 会員は、貸渡証を紛失したときは、直ちにその旨当社に通知しなければなりません。

④ 会員は、本件車両の返還とともに、当社に貸渡証を返還するものとします。

(8) 違法駐車

① 会員は、本件車両に関し、道路交通法に定める違法駐車をしたときは、違法駐車後直ちに違法駐車をした地域を管轄する警察署(以下「管轄警察署」といいます。)に出頭し、自らの責任と負担で違法駐車に係る反則金等及び違法駐車に伴うレッカー移動・保管・引取り等の諸費用を納付する(以下「違反処理」といいます。)ものとします。

② 当社は、警察から本件車両の違法駐車の連絡を受けたときは、会員に連絡し、速やかに本件車両を移動させ、本件車両の自動車レンタル期間満了時又は当社の指示する時までに管轄警察署に出頭して違反処理を行うよう指示するものとし、会員はこれに従うものとします。なお、当社は、本件車両が警察により移動された場合には、当社の判断により、自ら本件車両を警察から引き取る場合があります。

③ 当社は、前項の指示を行った後、当社の判断により、違反処理の状況を交通反則告知書及び納付書・領収証書等により確認するものとし、処理されていない場合には、処理されるまで会員に対して繰り返し前項の指示を行うものとします。また、会員が前項の指示に従わない場合は、当社は、何らの通知・催告を要せず本契約を解除し、直ちに本件車両の返還を請求することができるものとし、会員は、違法駐車をした事実及び警察署等に出頭し、違反者として法律上の措置に従うこと等を自認する旨の当社所定の文書(以下「自認書」といいます。)に自署するものとします。

④ 会員は、当社が必要と認めた場合は、警察に対して自認書及び貸渡証等の個人情報を含む資料を提出するなどの必要な協力を行うほか、公安委員会に対して道路交通法第51条の4第6項に定める弁明書、自認書及び貸渡証等の資料を提出することに同意します。

⑤ 会員が本件車両の返却までに違反処理を行わなかった場合、当社が会員若しくは本件車両の探索に要した費用(以下「探索費用」といいます。)を負担した場合、又は当社が本件車両の移動・保管・引取り等に要した費用(以下「車両管理費用」といいます。)を負担した場合は、会員は、当社が指定する期日までに、次に掲げる費用を当社に支払うものとします。

  • 放置違反金相当額
  • 探索費用及び車両管理費用

⑥ 当社は、会員が前項に基づき駐車違反金を当社に支払った後に、当該駐車違反に係る反則金を納付し又は公訴を提起され若しくは家庭裁判所の審判に付されたことにより、当社に放置違反金が還付されたときは、駐車違反金を会員に返還するものとします。

 

5. 責任

(1) 当社の責任 

① 当社は、故意又は重大な過失がない限り、自動車レンタル期間中に生じた個人財産の窃盗による損害又は損失について責任を負いません。会員は、本件車両に置かれたいかなる個人財産についても、当社において寄託を受けず、かつ受けないものとすることを確認し、これに同意します。

② 当社は、故意又は重大な過失がない限り、本件車両の受渡し又は受取りの遅滞により会員に生じた損害又は損失について責任を負いません。

(2) 救済手段の限定 当社が本契約に基づく自らの義務に違反した場合及び/又は本件車両に会員の責めに帰すべき事由に基づかない機械的不具合その他の不具合があった場合、会員に対する当社の責任は、当社に故意又は重大な過失がない限り、当社による本件車両の修理、代替車両の貸与、又は会員が本件車両又若しくは代替車両を使用しなかった期間について、会員に対し1時間あたりの自動車レンタルレートを返金することに限定されます。

 

6. 機械的故障

(1) 機械的故障  本件車両に関する全ての固有の機械的不具合(当社又は権限を与えられた修理業者によって判断されます。)については、24時間対応のロードサイドアシスタンスが無償で提供されます。本件車両の修理又は交換が必要な場合、会員に代替車両を提供するか否かの判断は、当社が裁量により行うものとします。

(2) ロードサイドアシスタンスについては、貸渡証に記載された番号にお電話をおかけください。

 

7. プライバシー及びテレマティックス

(1) 個人を特定できる情報 当社は、当社のプライバシーポリシーに従って、会員に関する個人を特定できるデータを収集し、使用することができます。当該プライバシーポリシーは、当社ウェブサイトに掲示されています。会員は、プライバシーポリシーの条件及びその改訂について承諾します。

(2) 頒布 会員は、当社が、本契約に基づく自らの権利の行使に関連して、法令に基づき、当社が会員について保有する情報(会員の氏名、住所、運転免許証及び/又は支払カードの情報を含みますが、これらに限定されません。)を該当する政府機関その他の第三者に対して提供することができることに同意します。

(3) テレマティックス 本件車両には、電子監視(以下「テレマティックス」といいます。)技術が搭載される場合があります。当社は、法令により許容される範囲に限り、テレマティックス装置からデータを取得します。

(4) ドライブレコーダー
① 会員及び運転者は、レンタカーにドライブレコーダーが搭載されている場合があり、その場合に会員及び運転者の運転状況が記録されること、及び当社が当該記録情報を下記の目的で利用することに同意するものとします。

  • 事故が発生した場合に、事故発生時の状況を確認するため。
  • レンタカーの管理又は本契約の履行等のために必要と認められる場合に、会員及び運転者の運転状況を確認するため。
  • 会員及び運転者に対して提供する商品・サービス等の品質向上、顧客満足度の向上等のためのマーケティング分析に利用するため。

② 会員及び運転者は、前項のドライブレコーダーによって記録された情報について、当社が、法令に基づき開示を求められた場合、又は裁判所、行政機関その他公的機関から開示請求・開示命令を受けた場合に、必要な限度でこれを開示することがあることに同意するものとします。

 

8. 電子取引

(1) 会員による同意 会員は、当社が会員と本契約を締結し、かつ当社ウェブサイトによる情報、当社ウェブサイトに含まれるリンクにより見られる情報、又はEメールによる情報(以下総称して「本件情報」といいます。)を会員に対して提供し又は利用可能とするために、当社が電子記録を使用することに同意します。本件情報には、会員による当社の本件プログラムへのオンライン登録又は会員の地位、会員による本件車両の使用、法的通知及び開示に関する情報が含まれる場合があります。

(2) Eメールアドレス 会員は、法的その他の通知を受領するために、有効なEメールアドレスを提供することに同意します。会員は、当社モバイルウェブサイトを通じて当該Eメールアドレスを変更することができます。

 

9. 専属的合意管轄

本契約に起因し又は関連する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

10. 通知

会員は、会員の予約に適用される住所を書面により当社に通知しなければなりません。当該住所は、連絡先と表示される当社ウェブサイトに記載されます。当社ウェブサイト上の電話番号は会員の便宜のためのみに提示されており、電話連絡は、当社への通知とはみなされません。当社は、会員規約に基づき設置された会員のプロフィールに記載される住所宛に、会員に対する通知を行う場合があります。

 

11. 雑則

(1) 会員は、会員及び当社が、本契約の唯一の当事者であることを確認し、これに同意します。

(2) 本契約の各項の表題は、便宜のためのみに付されており、本契約の部分をなすものではなく、本契約の条項を態様の如何を問わず制限、修正又は増幅するものではありません。

(3) 本契約の全ての条件は、日本法に基づき解釈され、執行されるものとします。

(4) 本契約は、日本語を正文とするものとします。本契約につき、参考のために日本語以外の言語による翻訳文が作成された場合でも、日本語の正文のみが契約としての効力を有するものとし、その他の言語による訳にはいかなる効力も有しないものとします。

(5) 会員は、「私は以下の書面を熟読した上で、その内容に同意します。 私は有効な運転免許証を所有していることを確認しています。」の横のボックスにチェックを入れることにより、本契約を締結し、本契約の適用を受けることを了承します。

 

<価格表>

車種/1時間あたり料金/1日あたり料金:

A1 SB 1.0 TFSI sport/¥1,800/¥18,000

Q2 1.0 TFSI sport/¥2,100/¥21,000

A3 SB 1.4 TFSI sport/¥2,100/¥21,000

A5 SB 2.0 TFSI sport/¥3,200/¥32,000

Q5 2.0 TFSI quattro/¥3,300/¥33,000

TT coupe 2.0 TFSI quattro/¥3,300/¥33,000

S4 Avant/¥3,800/¥38,000

A7 Sportback 55 TFSI quattro/¥5,300/¥53,000

Q7 3.0 TFSI quattro/¥5,300/¥53,000

RS 3 Sedan/¥3,900/¥39,000

RS 6 Avant performance/¥7,700/¥77,000

RS 7 Sportback performance/¥7,900/¥79,000

R8 Spyder/¥12,800/¥128,000

 

<補償パッケージ料金>  免責補償制度、NOC補償制度、タイヤ補償制度

車種/1時間あたり料金/1日あたり料金:

A1 SB 1.0 TFSI sport/¥550/¥5,500

Q2 1.0 TFSI sport/¥550/¥5,500

A3 SB 1.4 TFSI sport/¥550/¥5,500

A5 SB 2.0 TFSI sport/¥550/¥5,500

Q5 2.0 TFSI quattro/¥550/¥5,500

TT coupe 2.0 TFSI quattro/¥550/¥5,500

S4 Avant/¥850/¥8,500

A7 Sportback 55 TFSI quattro/¥850/¥8,500

Q7 3.0 TFSI quattro/¥850/¥8,500

RS 3 Sedan/¥850/¥8,500

RS 6 Avant performance/¥1,200/¥12,000

RS 7 Sportback performance/¥1,200/¥12,000

R8 Spyder/¥1,400/¥14,000

 

<会員が負担する損害>  実費及びノンオペレーションチャージ(NOC)※NOCは非課税となります

項目/内容/お支払金額:

事故時/自走可能の場合/NOC(2万円)

事故時/自走不能の場合/NOC(5万円)

忘れ物/当社が忘れ物を回収する場合/実費+NOC(2万円)

汚損/煙草の不始末による汚損、臭いの除去/実費+NOC(2万円)

汚損/ペットの毛や臭いの除去/実費+NOC(2万円)

汚損/嘔吐された場合、灯油を積載した場合等の清掃ならびに臭い除去/実費+NOC(2万円)

汚損/ごみの回収/実費+NOC(2万円)

紛失/キー(車両)/実費+NOC(2万円)

紛失/その他/実費

乗り捨て※/乗り捨てた場合/実費(保管料+移動費)+NOC(2万円)+車両を当社で定位置まで戻した時間までの延長料金

乗り捨て※/降雪で車両を戻せない場合の移動費/実費

バッテリーあがり/ご利用中に発生した場合/実費

混油/油種を間違えて給油された場合/実費+NOC(2万円)

車両内破損/スイッチ類など/実費+NOC(2万円)

破損/タイヤ/実費

※乗り捨てはできませんが、乗り捨てをした場合には、本項記載の金額をお支払いただきます。

 

2018年6月1日制定

2018年7月2日改訂

2018年9月5日改訂

2018年10月18日改訂

2018年11月20日改訂

2018年12月26日改訂

2019年1月8日改定

Audi on demandサイトの
トップページに戻る